モンテセラピーというメニューが気になる どんなことをする?

モンテセラピーは、体の経路に沿ったマッサージを行います。
フランス語が由来のモンテセラピーですが、内容は東洋医学の元にしています。
もともとは、鍼灸師の方が考えたマッサージ法です。
筋肉や骨格の矯正で、美しくなるということが目的です。
モンテセラピーは天然素材を用いたマッサージですが、経路とは気血の通り道であり、体調不良を引き起こす原因のある部分です。
点でいえばツボということもできますし、その血液や体液が流れる道ということになります。
全身に700以上存在するツボの通路です。
その経路を正しく導くため、矯正効果を促しながらのモンテセラピーですが、エステなどでは小顔効果が謳われ、代謝アップでダイエットなどの効果があるとされています。
その方法は、天然鉱石(パワーストーン)などが含有しているクリームなどでのマッサージです。
特徴として、体に有効な天然鉱石などを使用するもので、マッサージと共に血行促進などが期待できます。
自然治癒力といったものだけではなく、本来自分が持つ自分すべてを引き出すことで、健康になると言う考えかたがあります。
矯正も期待できるマッサージで、体調不良はもちろん、美肌、ダイエットと美の追求もできることで、エステサロンでは取り入れているところは多くあります。
パワーストーンの力も十二分に享受し、顔だけのトラブル解消などもお勧めです。
気持ち良いマッサージがつづくモンテセラピー、日本生まれのマッサージで、美の追求をしてみましょう。