リフレクソロジーとはどんなマッサージですか?

リフレクソロジーとは、反射を利用した施術です。
反射反応が起こるポイントを刺激し、全身の機能を活発化するもので、自らが持つ自然治癒力を発揮させようというものです。
リフレクソロジーは分類として東洋式と西洋式があります。
ツボ押しなどで、関節や器具を使い、痛みを強く感じことがあるのは東洋式で、指だけで足裏をまんべんなく刺激し、気持ち良伊野波西洋式です。
平たく言う足裏健康法は治療行為ではなく、自然治癒力を引き出すマッサージといえます。
足裏マッサージというとわかりやすいですが、足は第二の心臓と言われる部位で、静脈が心臓に向かって走る大切な機関です。
血流が滞る、むくみや冷えの原因を取り除く、新陳代謝アップが期待できるなど、健康増進に良いとされています。
リフレクソロジーで東洋式では悶えるほどの痛みがあるものもありますが、その時の反射反応が、返って心地よい方もいれば、ストレスと感じられる場合もあります。
そのような方は、西洋式のゆったりとしたリフレクソロジーを受けることをお勧めします。
痛みの点の違いはありますが、体内への刺激としては、自然治癒力を目覚めさせる事がでは、自分に合う方法を見つけるのもポイントです。
リフレクソロジーを受けたあと、マッサージ後の様なスッキリ感ばかりではなく、体調不良になってしまうこともありますが、これはデトックス効果と一つとされ、水分補給をして休養を取ることで、すべての老廃物が排出された後は、驚くほど快適になります。
体調を見ながらの足裏マッサージを受けることが大切でしょう。